読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文章生成ファクトリー

読書記録など。

アルチュセール全哲学 今村仁司著 書評

アルチュセール全哲学、今村仁司著、読了後の感想。

マルクス主義哲学者アルチュセールの哲学を解説した本。内容は半分くらいしか分からなかったが、潜在的な「問いの構造」とそれを見抜く「徴候的読解」や「イデオロギー装置」など、独特の用語の意味がなんとなくわかったので、取り敢えずアルチュセールについて学べた。とは言え読んだのがかなり前なので、あまり覚えていないが。

アマゾンレビューを見ると、ラカンら精神分析学者についてのアルチュセールの言説が殆ど触れられていないので、全哲学とは言えないようだ。

それにしても、やはり哲学関係の書は難しい。