読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文章生成ファクトリー

読書記録など。

読書メーター

本日、読書メーターに登録した。

検索して出てきた本を素早く読んだ本などに登録でき、システム周りもよくて快適に使えそうなのだが、感想・レビュー欄の文字制限が凄い。

何箇所か本の内容に言及した文章を書くと、すぐに字数制限に引っかかる。

これでは、本の中の一部にしか触れられず、大ざっぱな感想しか書けない。

本の感想を検索で調べたりすると、読書メーターが引っかかることも多いのだが、全体的にみんな短く、雑な感想が多いと思っていた。

しかし、あの字数ではそうなるのも仕方ないと感じる。触れたくてもあまり内容に触れられないなか感想を書き続けるうちに、別に深い内容なんていいや、となってしまうことも多いだろう。

まあ、小説や漫画などの感想なら、どこが面白かった、つまらなかったで済むので考察などをしない限りは収まる気もするが、私は一般書の感想を主に書いているので、内容のどこがためになったとか興味深かったとか網羅したくなるのだが、それは許されない。

ブクログ読書メーターよりは人が少ないようだが、字数制限がないとのことなので、短めの感想で十分な本以外は、ブクログに書くのもいいかもしれない。

あとでブクログにも登録したいと思う。