読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文章生成ファクトリー

読書記録など。

根井雅弘「経済学のことば」 書評

根井雅弘「経済学のことば」読了後の感想。

一人の経済学者あたり数ページで、歴史的に昔の学者からそれぞれの主張の一部を紹介し、解説を行う形式の本。

非常に多くの経済学者を扱っていて、読み応えがある。簡単な経済史を勉強できたように思う。経済素人なので知らないことが多く、経済理論にはわからない部分も多かったが、そこで苦労した分力がついたように思える。経済学へのとっかかりは、この本である程度できたのではないか。

この本は借りて読んだものだが、買って再度読むのもいいかもしれない。